おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近どうもブログを書く気になれず
もう少しゆっくり眠りたい・・という感じが続いています。
情報も思いっきり入ってくるようになり、スマホにしてからというもの、
横になっていてもちょこちょこ見るようになってしまい、
まさに情報が入っては流れ、入っては流れ・・・

震災以来、ネットワークのチカラに圧倒されつつ、
同時にネットワークの怖さ(情報がいつも流れている)に慄く日々。

そんな中、ツイッターでびっくりする記事を見つけました。
これだけはlogしておかねば・・・と思い、ふらふらになりながら書いています。

「Amazonのwishlistで被災地支援」のtogetter

え?? そうなの?? 何々?? どんなの?
そして早速サーチ。

アマゾンの「欲しいものリスト」を使った被災地支援
from カフェブログ さん

今日、友達のTwitterの流れで目にしたツイートから
こんなものを見つけました。。

http://togetter.com/li/121946
「amazonのウィッシュリストで被災地支援」

私もよく利用していて、みんなもよく利用しているだろう
「amazon(アマゾン)」の「欲しいものリスト」を利用して
被災地域の団体などへ希望の商品を届けるというアイデアです。
これ、すごくいいですよね!!

http://www.jgnn.net/ls/2011/04/post-1713.html
「こんな流れという、不破雷蔵さんの説明ページ」

どの場所.団体で「今」「何が、いくつ必要か」を
その都度リストで更新されて、見た人が「私はこれを寄付したい」と
思えば「購入」することで被災地まで配送される。。

以下略



いやぁ・・すごい。
通常、目に見えるものだけを結果論的に受け取ってしまいがちですが、
ツイッターのこういうライブ感のある状況が見れること、
またそれがtogetterでキュレートできること。
そして目にとまること(情報が流れていること)
これがまさにネットのチカラ。

一番すごいのは、アイデアを実現に持っていけること。
ソフトバンクの社長がツイートでレスポンスしてすぐに指示している例もありますが、
不特定多数の人が持っている、思っている、気になっている、思いついた、そういうことを
実際のやっている人に届き、ベースができあがり、
そしてまた皆がアイデアを出しながら、肉付けされていく。
まさにブレーンストーミング状態。
そしてブラッシュアップされ、公開される。
Amazonという信頼性のあるネーム、そして本物かどうかということに対して、
この人は本物であるというエビデンスの提供。
そういうことも含めて、ツイッターのすごさを思い知りました。
それとともに、既存のシステムの応用、デリバリーシステムの重要性、
何よりそれを考える人たち。
すごさを感じました。

もうひとつ、とてもいいサイトを見つけたのでlogさせて頂きました。

絵本を送ろう
from おやこえにっき さん

はずみさんに教えていただいたこちらのキャンペーン。

「被災地の子供たちに漫画を送ろう」

ふむふむ

絵本だけで本棚一つ埋まってます

~中略~

もともと古本で買った絵本も多くて、
私自身は少々シミが付いてる本でも気にしないですけど
人様に送るとなると別ですからね。

それでもまあ、子供たちとああでもないこうでもないと
十数冊はきれいな状態の本を選ぶことができたので、
月曜日に郵送しようと思います!

受けとった瞬間、子供たちがガッカリしないような状態のもの
(新品か、新品同様)を募集とのことです。
4月18日まで受けつけてるようですので、
皆さんもよかったらぜひ。



こんなサービスも始まってます。

楽天たすけ愛

楽天に出店してる業者の方が、被災地に文房具セットを
まとめて送ってくださいます。
私たちはその文房具セットのお金を払うことで参加できます。
普通にネットショッピングする感覚で救援物資に参加できるので嬉しい!
私もゆうべ1セット買わせていただきました。

いまはこの文房具屋さんだけですけど、
これから他の業者さんも入ってくれると嬉しいなあ。
他力本願で申し訳ないですけど(;´∀`)


あと、今はもう終了してますけど
Amazon
岩手の消防団の方がAmazonの「ほしい物リスト」に必要なものを書いたら、
全国のそれを見た人がその品物を買うことで
Amazonが被災地に送ってくれるというシステムもできました。

これから先、被災地の他の自治体の方も同じシステムで
リストに書いて下さったら、こちらもどんどんお手伝いできますね。
ネットで直接救援物資のお手伝いができるのって、
すごくいいなーと思いました(*´∀`)

以降略



とっても素敵な絵と共に説明されているキュートなblogです。
いろんな支援サービスについて書かれていらっしゃいます。
単身赴任の私にとっては、とても「ほっこり」する内容ばかりです。


楽天とかもやってるし、きっと数多くそういうシステムやサービスがあるのだと思うけど、
やっぱりメジャー処はセンスよくやりますね。
Google Crisis Responseを含めて、ネットのチカラを思い知りました。


参考:今回の記事に関係する記事
Togetter - 「amazonのウィッシュリストで被災地支援」
Togetter - 「アマゾンの避難所当て配送サービスを使った支援物資配送システムに関するフラッシュアイディア」
ツイッター x アマゾンで… - hamsterrific!
アマゾンの避難所お届けサービスと支援物資と - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ
関連記事
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.04.10 Sun l IT的な情報 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
初めまして!
ご紹介ありがとうございました。
エラいこと褒めちぎっていただいて恐縮です(笑)

いつもはうちの家族とののんきなやりとりを
漫画にしてるだけのブログなんですが、
神戸の震災を体験した者として、できるだけのことは
やりたいなと思っていろいろ紹介させていただいてます。
ホントに微力ですけど、コツコツとやっていきたいですね。
2011.04.10 Sun l みみ. URL l 編集
ありがとうございます。
お越しいただきありがとうございます。
あの漫画には本当に「ほっこり」きます。
素敵な家庭ですね~

私も遠からず関西で震災を震度4強くらいで経験しました。
今回の出来事が日常にもたらすものは、ネガティブにもポジティブにも大きいですよね。
とにかく、動けるものはがんばりましょう!
2011.04.10 Sun l しー. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tanshinbutsuyoku.blog.fc2.com/tb.php/83-99231c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。