おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もうひとつだけ記事を。


911でソーシャルメディアが生まれ、311で死んだ

配信元:[の] のまのしわざ

2001年9月11日、同時多発テロ発生。

ニューヨーク・ワールドトレードセンター(WTC)にハイジャックされた2機の旅客機が激突し倒壊。ワシントン、ペンタゴンにも同様に旅客機が墜落し、大きな被害を受けました。

~中略~

という証言だということ。まるでオイルショックの時にトイレットペーパーに殺到して品不足になるような、極端な行動がニュースになるように。そんなのはnewsでもなんでもないのですが。

この時注目されたのが「Weblog(ウェブログ)」。今のブログです。

マンハッタンに住む市民が自らが撮影した写真や現地レポートをウェブにアップし、それが一次ソースとしてとても重宝されたのです。

正確で偏りのない情報として、ウェブログを発信する weblogger、略して bloggerはアメリカにおいて市民ジャーナリズムとして市民権を得ていきました。

ソーシャルメディアの勃興です。

あれから約10年。

2011年3月11日、東北関東大地震発生。

ソーシャルメディアはブログからSNS、そしてツイッターなどマイクロブログと一般に広がっていきました。今回の大震災、特に福島原発事故での情報においてツイッターの果たした役割はどうだったでしょうか。本来は正確で偏りのない一次情報が期待されるソーシャルメディアなのですが、実際には超強力な

デマ拡散装置

として機能してしまったのです。911の時は正確な一次情報を伝達したソーシャルメディアが、311ではそうなりませんでした。それどころか、従来マスメディアと同様に嘘、偽り、大げさ、憶測に基づいた情報が即座に、それこそ秒単位で拡散し、人々を不当な恐怖に陥れたのです。

この波は日本だけにとどまりません。世界各地にも秒速で飛び火し、世界中の国が日本から退避するよう呼び掛ける、日本からの渡航者や荷物に放射線チェックを行う、受け入れを拒否するなどエスカレートしています。

この大きな理由は2つです。

1)RTという機能が簡単すぎて、すぐさま情報を拡散することができるようになった

2)ユーザーが情報の真偽を確認せず、RTボタンを押してしまった

~中略~

善意のメール転送により、メールのインフラは過負荷となり業務に支障をきたすまでになります。メール時代はインフラの過負荷でリミッターが効いたのですが、ツイッターの場合はこれまでの高負荷対策により十分な処理能力があり、リミッターがかかりませんでした。

そうなるともはや止まりません。善意のRTによりデマが拡散し放題です。

さらに問題になってきたのは、未曾有の危機に感情むき出しで会ったこともない人同士でののしり合いがはじまったのです。もはやこうなってくると情報の正確性や伝達能力とは別次元の話です。これまでもいわゆるソーシャル喧嘩は多々あったのですが、特に今回は政府発表、企業発表、マスメディアの報道の解釈を巡り専門家風の素人や中の人、まったくの一般人がくんづほぐれつの論戦を繰り広げ、情報の混乱に拍車をかけました。

これにより既存のソーシャルメディアの限界、問題点も浮き彫りになった格好です。つまり死んだ、といってもいいでしょう。ソーシャルメディアの終焉。ほぼ本当です。米軍情報。

~中略~

です。自己編集能力とは同時に、情報の真偽を確かめることができる日頃の教養、調査能力、学習能力が求められます。まさにソーシャルメディアのあるべき姿を看破しています。

~中略~

tumblrはこれだけ輻輳したソーシャルメディアの中で唯一、淡々とした情報が流れてきました。しかも日常と同じくグラビアアイドル写真に紛れて地震や原発の情報が入ってくるのです。なんというカオス、何という冷静さ。tumblrに次世代のメディアの在り方のヒントがありそうです。

911でソーシャルメディアが生まれ、311で死んだ。

そして不死鳥のように蘇るのはこれからです。



なんとも衝撃的な記事。
もちろん、頭ではわかっていても、現実とつきあわせて考えると
その大きさに驚きます。

私も東北関東大震災の少し前からブログをはじめ、
今回の震災において、その情報収集力・・・特にツイッターとかはてなブックマークとか、
そういうことに少しづつ(今更ながら)入っていったものとして、
この記事は重い・・・

氾濫する情報と戦う・・と書きつつ、進んでいく世の中と、
それを使いこなせるかどうかによって、そのアイテムそのものが凶器にもなる。
その事実をきちんと認識した上で、進んでいかなければならないと感じました。

全文章は引用いたしませんでしたが、
一読の価値はあるかと思います。

単身赴任の皆様、御一読ください。

関連記事
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.03.21 Mon l IT的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tanshinbutsuyoku.blog.fc2.com/tb.php/65-bc9e1e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。