おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
そういえば、思い立ちました。
「究極のカレー」のレシピをlogしておかなくては・・・

単身赴任だとまず自分で食事を作る機会がなく、
(まわりの人は良く作っているらしいですが・・)
たまに自宅に帰ると、たまの帰宅なので手料理を振舞ってくれます。
まず自分で作る、ってことはまずありません。

そんな中、数回土曜日に料理を作りたくなって、

「今日、俺作ってみようかなぁ・・・」

なんていって、いきなり「男の料理」です。
おそらく主婦の方にとって、男の料理って嫌なんじゃないかと。
普段忙しい中で、思い立ったように作りたくなっちゃって、
材料なんて普段買ったこと無いから

「今日は貴重な機会だから、ちょっと奮発しちゃおう」

なんて、グラム700円とかする牛肉を買っちゃって、
そんなの、そのまま焼いたって十分うまいって・・・とか。

で、一度作ったもので忘れられない一品をご紹介。

究極のカレー おいしい作り方

from エスビー食品web

材料(5皿分)

牛肉(薄切り) ・・・・・ 200g
玉ねぎ ・・・・・・・・・ 中1と1/2個(300g)
サラダ油 ・・・・・・・・ 大さじ3
水 ・・・・・・・・・・・ 650ml
S&Dディナーカレー ・・ 97g(小箱1箱)

おいしい作り方

1.フライパンにサラダ油を大さじ2をいれ、みじん切りにした玉ねぎを焦がさないように
  きつね色になるまでよく炒めて、取り出します。
  (玉ねぎは約1/3量になるまで、弱火で約30分~1時間じっくり炒めます)

2.フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、3~4cm幅に切った牛肉を
  強火で約2分間炒めます

3.鍋に1の玉ねぎと2の牛肉、水を加え、弱~中火で煮込みます(20分間)

4.いったん火を止めてルウを割りいれ、よく溶かし
  再び弱火でとろみがつくまで煮込んだら出来上がりです



シルシルミシルという番組で昔紹介していました。
エスビーの会社の人が「これが究極です」と言っていたので、間違いない。
このフォンドボーディナーカレーは半端なくおいしいものらしく、
あまりそのほかにいろいろ入れなくても十分おいしい。
そして「へ~」と思ったのは、いったん火を止めてからルウを入れること。
かみさんに言ったら「あたりまえじゃん」と言われましたが、
「なんで?」って聞いたら、明確な答えが返ってこなかったw

ぜも放送のときも社員の人が「これは絶対守ってください」といっていました。
だから、重要なんだと思います。

昔、同じように玉ねぎを1時間くらい炒めて作るドライカレーを教わりましたが、
忘れてしまいました。たぶん、炒めたものにカレー粉をいれ、
ひき肉を入れるって感じだったと思いますが・・・

とにかく、おいしかった。さらに家族もみんなおいしいと言ってくれました。
一時間玉ねぎを炒めるのも、久しぶりならあんまり苦にならなかったです。

単身赴任の皆様、自分でつくるなり、
久々に帰ってつくってあげて家族によろこばれるなり、
ぜひおためしください。
関連記事
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.03.05 Sat l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tanshinbutsuyoku.blog.fc2.com/tb.php/30-1759e754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。