おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
麻木久仁子さんの2chの訴訟問題、不謹慎ですがとても注目しています。

一つは「インターネット・掲示板という匿名性」であるが故に、もちろん陰の部分も多々ありますが、逆に予測不可能な「拡大・想像・飛躍」が創出される可能性もある。それをどう捉えるのか。やはり負の部分をみて、抑制していく方向になるのか。

もう一つは「これがコピペである」ということ。確かに誹謗中傷にあたるけれど、やった本人は軽い気持ちだったかもしれない。それはアディダス社員のツイッター騒動も同じかもしれない。どこまで追求し、どういう罪が科せされるのか。また科せられないのか。

どちらにしても麻木久仁子さん側は事実を知った以上、無視・沈黙する選択肢は今回はなくてこの事態に至ったのかもしれませんが、法としてどういう裁きがあるのか結構注目しています。

麻木久仁子さんが2ちゃんねるの書き込みで訴訟 問題の書き込み内容はコピペ? - ガジェット通信

タレントの麻木久仁子さんが2ちゃんねるの書き込みで誹謗中傷を受けたとして、プロバイダーに発信者情報開示を求め匿名書き込み主に訴訟を起こした。

匿名掲示板のはずの2ちゃんねるの書き込みが何故訴えられるのか? 2ちゃんねるは「名無し」で書き込むことが出来る。しかし2ちゃんねるに精通しているユーザーなら理解されていることではあるが、発信者の情報は記録されている。もちろん2ちゃんねるだけに限らずSNS、Twitterも同じだ。全ての発信情報は記録されており相手がプロバイダーもしくはサービス提供側に情報開示請求をすれば応じなくてはいけない(通常警察経由で開示請求が来る)。

そうなればIPアドレスから書き込んだ日、時間、接続先を割り出しどのユーザーが書き込んだのか簡単に割り出すことができるのだ。プロバイダーもこのIPアドレス情報を保存する義務があるため過去にさかのぼり情報を求めることが出来る。

発信者情報開示の対象となった2011年1月5日の書き込みだが、もともとはネット上でみつけた文章の一部を改変した、いわゆる「コピペ」だったという。調査したところ、そちらは2010年5月15日に書き込みがおこなわれていた。「コピペ」が元となった今回の出来事。経緯が注目される。
     ・・・ 続きを読む



匿名性という「緩さ」は、時に悪として、時に想像の翼・協同の力として働くと思っています。とても秀逸な掲示板もあります。その辺をどう捉えるのか、捉えきれないのか、偉い人の裁きに注目です。



情報開示はまれなこと。開示要求~結審の様子:中日新聞:麻木久仁子さんネット中傷 地裁浜松支部が業者に発信者情報開示命令:静岡(CHUNICHI Web)

2ch反応:痛いニュース(ノ∀`) : 2ちゃんねらー騒然! 麻木久仁子“勝訴”匿名でも名誉毀損か - ライブドアブログ

コピペ元:【濡れ煎餅】奥様が語る矢野きよ実 2【鉄面皮】

関連記事
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.05.30 Mon l ニュース的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tanshinbutsuyoku.blog.fc2.com/tb.php/138-fa47249a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。