おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東芝が風力発電に参入するようです。これは韓国企業提携ですが、アメリカ企業とは地熱発電で提携。日本自体は風力発電には向かない地理的環境の様ですが、はやり自然エネルギーがしばらくブームになるのでしょうか。

東芝 風力発電ビジネス参入へ NHKニュース

大手電機メーカーの東芝は、韓国の風力発電機メーカーを傘下に収め、風力発電ビジネスに参入することになりました。
発表によりますと、東芝は、韓国の大手風力発電機メーカー「ユニスン社」が発行する転換社債を引き受けることで、1年後をめどに株式の3分の1程度を取得する方針で、投資金額はおよそ30億円に上るとしています。東芝は、事業戦略の一つとして原子力事業を掲げ、4年後の平成27年度には年間1兆円の売り上げを見込む目標をたてていますが、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、世界各国の原子力政策が見直される可能性が高いため、目標の見直しを検討せざるをえなくなるとみられています。東芝は、風力発電ビジネスに参入することで、自然エネルギーを活用した発電事業に、より力を入れることにしており、さらにアメリカの地熱発電メーカーとも近く技術提携を結ぶ方向で交渉を進めています。
     ・・・ 記事を読む



原子力関連で、名前がちょっと違う方向でメディアに露出してしまった部分もあって、そういうことも関係しているのでしょうか。どちらにしても他の企業の動向も気になります。

2009年の記事ですが・・・

日曜日の歴史探検:世界各地の巨大な風車が示すもの - ITmedia エンタープライズ

目標の達成も不安視される日本の風力発電事情

 一方、日本は風力発電においては発展途上国です。日本風力発電協会(JWPA)から、2008年12月に発表された内容を読むと、2008年12月末の日本における風力発電導入量は174万5000キロワットでした(年度末で186万3000キロワットとなる予定)。日本は国土面積も狭く、季節ごとに風向きも変化し、台風が多いなど、地理的には風力発電に向いていないことも影響していますが、全体として見てみると、物理的、技術的な問題ではなく、政策や規制に成長を阻害され、風力発電は勢いをつけられずにいるようにみえます。
 現在、国内最大の風力発電施設は福島県郡山市に設置された郡山布引高原風力発電所です。
     ・・・ 続きを読む



福島県に最大の風力発電所があるという驚きはおいておいて、やはりキープレーヤーはアメリカと中国とのこと。今後自然エネルギーに注目です。

関連記事
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011.05.24 Tue l ニュース的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tanshinbutsuyoku.blog.fc2.com/tb.php/119-f1f89f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。