おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来ました。AR。技術自体は以前から言われてきたものですが、とにかく速さに驚きます。



ソニー、統合型 拡張現実感 技術 " SmartAR " を発表。マーカーレスで高速追従

ソニーが拡張現実感 (AR) 技術 " SmartAR " を発表しました。ARといえばiPhoneやAndroidの「カメラ映像の手前に漠然となにかが浮いて見える」系のアプリや、最近ではニンテンドー3DSのカードから飛び出す Mii やゲームで使われる技術。今回発表された SmartARは 1. 物体認識技術でマーカーを使わない (というより従来のような特定パターンなどのかわりに、日常の物体を登録しておきマーカーとして使える)。2. 物体に高速に追従する 3. マーカーとの相対位置だけでなく部屋全体などの3D空間を認識。する点が特徴です。てっとりばやい説明は続きの解説動画 feat. モモをどうぞ。ソニーは5月20日から22日まで、銀座のソニービルで一般向けにSmartAR技術が体験できるデモイベントも企画しています。



何とも速い。とにかく速い。ソニービルのデモ、見に行きたいです。どんなハード使ってるんだろう。興味大です。

ARについては以前、その他IT技術の将来ということで別のブログの記事で触れましたが、これから重要なテーマになるのだと想います。モモちゃんがぐりぐり動くことも重要ですが、インフォメーションの即時収集という点から、気になります。

こう見ると、やっぱりXperia arcとかタブレット端末でのARも重要ですが、メガネタイプのインターフェイスの方がしっくりくる気がしますが、私だけでしょうか・・・
そのうち、博物館・美術館や、展示会などでARを使って情報発信する時代があっという間に来そうですね。

一般人が手に入るのは先の話しかもしれませんが、楽しみです。
WiiやKinectのような「空間入力系」のインターフェイスとのコラボレーションも楽しみです。

そのうちバイオチックなコンタクトレンズ型のインターフェイスができたり。
「INTERCEPTER」のようなSFも、既にアニメの中の話では無いのかも知れません・・・



web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.20 Fri l IT的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。