おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
まぁ、攻殻機動隊ですねぇ。
最近ARの記事を書かなくなりましたが、やっぱりこういう記事は萌える。

攻殻機動隊が現実に - 脳に埋めたチップによって記憶を複製することに成功 | DDN JAPAN / (DIGITAL DJ Network)

南カリフォルニア大学のプレスリリースによると、同大学・医用生体工学学科のセオドア・バーガー(Theodore Berger)教授が、海馬(下画像) という脳の長期記憶を司る部位の機能を模倣したチップを使い、ラットが学習した記憶を複製することに成功。

また脳につながれたスイッチを「On」することで長期記憶を復元し、「Off」にすることで忘却させることができたそうだ。ここからさらに忘却したラットにエンコードした記憶を再インストールするとこもできたという。また、このデバイスをラットに繋いだ状態で学習を行ったところ、ラットの記憶能力を向上させることにも成功したという。



海馬


いやいや。海馬を模倣したチップとか。すごいねぇ。

で、既にサルがロボットハンドをコントロールできる実験が成功していたとは・・・



これって、すごくないですか?

脳と「何か」が「つながる」ことのすごさ。

「え??脳に??そんなのキモいし怖い」

とか想いそうですが、この記事にもあるとおり「コンタクトレンズは目に直接つけますよねぇ・・」的な考え方からすると、それが常識になる世界も、またそこまで来ているということです。

せめて、英単語とか中国語の単語とかだけでも、外部記憶からダイレクトアクセスしたい。



web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト
2011.07.03 Sun l IT的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。