おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここ一ヶ月以上、ブログの更新を控えています。
というより、ツイッター含めて、概ねプライベートな情報収集を控えています。

何のためにブログを始めたか・・・
氾濫する情報をどうやって処理することができるだろうか、
また、どうやってまとめて自分なりに咀嚼して発信できるだろうか、
Give&Takeのネットの世界で、少しでもGiveができれば・・・

そんな思いで始めたブログですが、
日ごろ仕事の忙しさ、生活環境の変化、
それと多少行き詰っている「ネット活用の模索」・・

そんな中、少し興味を持ったのは「つながること」

基本的にシャイで人見知りな私なので、
人と繋がることを避けている・・・なのにネットで何かを得て何かを発信したい。
そんなことに少し矛盾を感じていました。

そこで、多少アメブロでピグってました。

それはそれで、大きな感触を得ることができました。
新しい形。コミュニティー。もちろん、パブリックなものではなく、
そういうものが擬似的に会社経営に織り込めないだろうか・・・

個々がイントラの中でブログを持ってもいいのではないか・・・と会議で提案したこともあります。
職制関係なく、自分の仕事を発信し、共有化し、
プレゼンスを発揮し、それが仕事に関係していても、そうでなくても、
従業員数が膨大な数いる会社であればなおさら、
そういうコミュニケーションの形を模索していくべきではないだろうか。

メールのやりとりではあまりにも刹那すぎる。
一日50通以上のメールがやりとりされ、
そのうち真剣に向き合えるメールをどうやって判別するのだろう。
その判別する時間は、どれくらい金額換算で無駄になっているのだろう。

それがクリティカルなコミュニケーション手段を導入することで、
スマートに、ナチュラルに、そして誰もが主役として存在する、
バーチャルの様で、実体のある擬似オフィスの活用・・・

ある会社ではツイッターに似たシステムを導入したとのこと。
一時的混乱はあるにしても、なかなかいい感じで使えているらしいです。
まだまだブラッシュアップは必要でしょうけれど、
経営層~新人までの素直なコミュニケーション。

一昔前では考えられなかった職制間のやりとりも、
現代では、それが当たり前になるのかもしれませんね。

しかし、情報を何もかも上げることがいいのかどうか。
その辺が「キュレーション」という形での課題であり、
「リテラシー」という形での課題になるのでしょう。

きっと今ネットで起こっている様々な課題は、
そのまま継承して、イントラの中でも起こることなのだろうと思います。

支離滅裂な内容ではありますが、もう少しで答えがでそう。
(でもここからが長いんだよねぁ・・・)

ということで、もう少し休みます。

本日の記事は、自分への後押しと、そして有限実行の「有限」として。


web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.29 Mon l 雑記 l コメント (1) トラックバック (0) l top
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。