おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、今更ながら中国がマイブームなので、その関連の記事を数件。

レコードチャイナ:「わいろ告白サイト」、インドに続き中国でも開設―中国紙

2011年6月11日、南方都市報は、インドの「わいろ告白サイト」をまねた中国語サイトが誕生したことを伝えた。

BBCなど大手通信社が報じて話題となっているのが、インドのウェブサイト「I PAID A BRIBE」(私はわいろを贈った)。民間非営利団体(NPO)団体の運営で、自分がどんな時にわいろを支払ったのかを匿名で投稿することができる。

南方都市報によると、「I PAID A BRIBE」を模倣した中国語サイトがすでに2つも誕生しているという。「昨日、税務局局員6人に食事をおごり、500元(約6190円)を支払った」「農村にある自宅を修復するのだけど、村幹部に5000元(約6万1900円)とたばこを贈った」などの書き込みが早速集まっている。

もっとも情報提供者の安全が本当に守られるのか、不安に思う人も多いようだ。集まった情報の多くはネット掲示板の告発を転載したものでしかない。あるネット掲示板では、中国でわいろ告白サイトは成功するのかという議論があり、中国ではネット検閲もあるし、みんな逮捕を恐れて書き込まないだろうとの意見が寄せられていた。
     ・・・ 記事を読む



確かに、中国でのビジネスは、人・コネクション・金と言われていますが、実際にこういうサイトが成功するのでしょうか。こういうサイトに書き込みする人は、どういう層なのか・・・しかし現実としてその国の商慣習というものをある程度理解する必要もあり、こういうことを考えてビジネスストーリーを組む場合もあるのかもしれませんが、より一層「日本の視点からみた」コンプライアンスが重要になってきますし、気をつけないといけませんね。

レコードチャイナ:欧州大腸菌騒動、ついに感染源を特定=中国由来の菌との報道...

2011年6月10日、ドイツ保健当局は、ドイツ北部を中心に大きな被害が出ていた腸管出血性大腸菌・O104の感染源をスプラウト(新芽野菜)と特定したことを発表した。11日、環球時報が伝えた。

ドイツ北部を中心に猛威を振るっているO104被害。10日までに確認された死者は31人に上った。キュウリ、トマト、レタスなどが感染源の候補にあがったが、感染源特定の遅れにより大きな風評被害を生み出すこととなった。

感染源特定により風評被害の解消が期待されるが、ドイツメディアの報道によると、ドイツ国民の多くはいまだに懐疑的な態度を示しており、警戒心を解いていないという。また、先日はあるドイツ紙が「中国産のアズキ種子からもやしに大腸菌が移った」と報道している。
     ・・・ 続きを読む


こりゃまた、こういう結論に持っていくのね・・という記事。
確かにいろんな意味で安全性確保の問題があるとは言え、そうだからここに落ち着かせて済むものでもありませんよね。グローバルな観点からして、こういう課題は「しかるべきエライ人」が速く解明すべきであり、その元を断つことはあたりまえのことながら、流入しないようにするにはどうしたらいいか、どういう対応・処置をすればいいのかを速く周知・徹底させる必要があります。放射能のデマ(と想いたい)もあっというまにグローバルな風評被害に広がりましたが、過剰にならずきちんと対応できる全世界コネクションが重要です。ネットワークはそれなりのパワーを持っているのですから、インフラは(いい意味でもわるい意味でも)整っているので、あとは結果・具体論ですね。

レコードチャイナ:中国人に反感抱く人が急増、日本人への好感は急増―香港

2011年6月10日、香港大学民意研究計画によると、中国市民に反感を抱く香港人の割合が12ポイント上昇し28%に上ることが分かった。

それによると、中国本土の市民に対するイメージは23%が「好感が持てる」と答える一方、28%が「好感が持てない」と回答した。中国本土の政府に関しては、22%が「好感」を持ち、25%が「反感」を抱いていた。

日本の市民に対する「好感」を感じている割合は60%に急伸し、前回調査との比較で25ポイントも上昇した。専門家は、東日本大震災で同情心が生まれたものと見ている。
     ・・・ 続きを読む


日本に同情心を持ってもらうのはありがたいことですが、やはり「香港人」「台湾人」「中国人」という区別は、各人にあるようで、現地で話しをしていても、日本で中国のお店に行って話しても、中国語の先生と話をしても、そういう話題は良く出ます。
歴史的過程ということもあるのでしょうけれど、同じ国(という意味合いがそもそも無いのだと思いますが)なのに、反感を持っていたり、違う民族だと想っていたり、そういう感覚ってもちろん日本ではなかなかないですね。
九州地方の人が東北地方の人を「嫌い」とか「民族が違うから」とか想うことは先ず無い(関西人が関東人を「いや」ということは、上記の意味合いとは大分違うレベルであるかもしれませんが)と想います。
その辺の習慣・思想も良く理解して、中国の皆さんとはお付き合いしないといけませんね。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.13 Mon l ニュース的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日(正確には昨日)、上海より帰宅しました。

海外出張の機会が多いわけでもなく、中国は12年ぶり。
その頃の広州は「爆発的発展」が起こり始めた時で高速道路やビルが乱立「し始めた」、すなわち「建っている途中」でした。既に数戸は超高層ビルが建っていたのですが、その麓にはまだまだ民家がたくさんあって、皆が集まって、上半身は下着姿(もちろん男)、わいわい一台のテレビを大勢で見ているという、昭和的なイメージがありました。その時の出張の目的は、当時韓国でアウトソーシングしていた会社が中国でアウトソーシングをはじめるということで見学に行ったのですが、それから10年。あっという間に時代が変わり、すっかり中国が経済の中心になっています。

今回の目的は、大雑把にいうと「サプライチェーンの川下とのミーティング」「大手客先の中国進出に伴う弊社の展開可能性の探索」「現地法人の訪問・見学と現在の中国ビジネス実情聴取」でした。
その目的からしても既に後手後手な感じがしますが、よくもまぁ、こういう「当たり前に言われていることをもっと早く実感できないのか」と我ながら反省しきりの出張でした。企画という「実際に目で見て足で稼ぐ前に情報が先行して収集され、机上で組み立ててしまうこと」をしばらくやっていると陥りがちな罠ですね。肉体労働チックな私としては、随分と自分らしくない仕事をしているものです。

百聞は一見にしかず、とはよく言ったもので、実際に現地の方々と話をして、中国の現在のパワーと中国ビジネスの「危うさ」というものを肌で感じることができました。

人、人、人・・・

10年前の訪問時は、立ち寄ったお土産屋さんに客の数の3倍くらいの従業員がいたりして、町では道路に自転車が「激流の如く」走っているという状況でしたが、今やその人たちは「ある一定の場所」に集まって、組織の中で動いているという感覚。しかも(もちろん場所によって格差は大きいものの)賃金は年々上がっていて、政府が打ち出している「所得倍増計画」に全く沿って走っているという、何とも経営的に先を読みにくい状況。

とはいえ現時点での労働賃金は日本に比べて未だ安い。それが余計に思考を難しくさせます。
今や日本からの直行便が様々なところへ伸びていて、下手をすると新幹線で東京から大阪に移動して在来線に乗り換えて自社工場へ向かうよりも短い時間で、労働賃金1/3の場所へ移動できてしまうという時代。しかも新幹線とか高速道路も充実し、大陸内での移動も以前に比べて激的に速くなっています。ただしその労働賃金もどんどん上がっていっていますが。
もちろん賃金の考え方も古来の日本方式とはちょっと違って、固定給+残業、固定給+歩合等、お金が最優先であり、実力主義と言ってしまえばそれまでですが、プレミアムが前提の給与体系になっているという点もなかなか難しい。この月曜日は国民の休日らしいですが、その休日の出勤なら3倍以上のプレミアが付く。だから出たいという従業員もいたり、「あそこの会社の方が残業が多いらしい」ということで移籍したり。
従業員が(自分の意思で)毎月2~3割程入替わり「半年もたてば総入替してるよ」とか、またその根拠が給料の高低だけならまだしも、社員食堂の美味しさとか・・・やはり「日本方式」が通じない場所であることを実感。

「先進国から技術を学んだらハクが付く」ということで、教えた時点で他へ流れるという、教育に費やした時間の浪費的・技術流出による損失的・実質かかったコスト的な様々なリスクというものは、今までメディアでは散々聴いてきた話だし、もちろん自社内のリスクという形で良く聴いてきたものの、現地で実際に話をして「あたりまえじゃない」的に言われると、なんだかなぁ・・と想いを馳せてしまいます。

お金もたくさん持っていて、投資判断があっという間。本当に裏づけがあるのかないのか、それが定かで無くとも「やってしまう」という状況。それだけお金が「あるところにはある」、ということ。

人と人のつながりが支配的。政府の意向も重要。
ロジックでは語れない「モヤモヤ~ン」っとした部分がビジネスの流れを決めるという、ドラッガーさんやポーターさんに「こういうときってどうすればいいですか?」って聴いてみたいよ、と想う様な状況。


とはいえ、それでも考えていかなければならない。

激的な量と速度で流れていく、カネと人の流れに乗っていかなければならない。

そして企画屋としては、次のトレンドを見て行かなければならない。


そう。中国は当たり前の様に「既に現実」であり、
「今から考える事象」ではないのですね。今更ですが。

インドは未だ未開の部分が残っているものの、政治的な統制が(不安定と相反して)無い分、今から何とか滑り込める可能性もある。ブラジルも然り。もちろん既に皆さん続々と進出されていますが。
しかしながら、各国相応のビジネス慣習なんていうものをきちんと理解する必要があり、少しでも時間をカネで買うのに例えば商社と組むとしても、それなりの資金力・・・というより体力が必要。

そんなグローバルな視点を未だ持てない未熟企画屋ですが、日本の立ち位置、例えばアメリカの立ち位置、そして上海を始めとする中国の立ち位置を、少し見識者の方々の記事を引用しつつ考えたいと想います。

上海万博を考える ー 小谷 まなぶ : アゴラ - ライブドアブログ

・・・前略

大阪万博のような、盛り上がりは、上海ではあるのかと言えば、それは、無いように思う。しかし、上海人にとって、上海万博に向けてのインフラ整備によって、非常に生活の便が向上したことが事実である。地下鉄の整備、公園の整備、上海市内のほとんどの道路を再舗装し、そして、市内の建物のほぼすべての外壁のリフォーム、再塗装などを行った。これで、街全体は、数年前と比べて見違えるほどきれいになったのである。
 
 その状況を見ていて、上海人にとっての万博は、参加するというより、街全体のインフラの整備と美化という点で、満足しているように思う。上海万博を行うまでに、多額の資金が街に投入され、これは、市政府の人間から聞いた話であるが、年間 3000億元(4兆円)の資金を5年間投入して、街の整備を行ったということである。
 万博景気で、上海は思うほど、世界同時不況でも影響を受けず、活気のある街でいれたことは事実である。しかし、万博景気が終わり、次の目標がいまひとつ見えていない上海であるが、政府の発表では、香港のような金融自由都市を目指して世界から投資を集めたいという次の目標を掲げているということである。
     ・・・ 記事を読む



確かに道路には花が未だに飾られ、高速道路は整備され、新幹線も走って(通る時に轟音でした)、すごく立派な街に見えますが、ずっと煙い。真偽は別にして「排気ガスとか工場の煙」とのこと。確かに雨が降ったときはちょっと晴れたような。何かの臭気・・1970年代に嗅いだ「ちょっと懐かしい」感じもして、まったく違う規模感と速度感で進化を遂げているものの、幹は諸先進国と同じなのかな・・と感じさせます。
上記記事の様に、確かに金融自由都市として世界から資金が流れて来そうな雰囲気のする街でした。


では先進国と言われているアメリカ・日本はどうなのか?

やばいぞアメリカ(2)―日本に追い越され始めたインフラ : アゴラ - ライブドアブログ

・・・前略

今でこそ、世界有数の債権保有国になった日本ですが、黒部ダム、東海道新幹線、東名高速などのインフラ建設を世銀借款に頼って来た日本は、世界銀行の最大の借り入れ国であった時代もあったのです。それにしても、その借金を返し終えた1990年頃から、日本の自信喪失が始まったのは、対外債務の返済と共に危機意識を無くした事が関係しているのでしょうか?

福島原発騒動で東電の存続が問題になっていますが、1956年に関西電力が着工した黒部ダムは、当時の関電の資本金の5倍超の大工事(現在の東京電力の資本金規模に直すと、5兆円規模)で、現在の東電が自力で福島原発処理をする事も不可能とは思えません。問題は、当時の関電の様な経営者が現在の東電には居ない事です。


高度経済成長という時代は確かに存在して、ついこの間まで「技術大国日本」「世界有数の技術力」とか言われてきたではありませんか。そしてその結果として、アメリカから仕事を奪い、更にはアメリカの数々の資産を買い漁れるくらいのことをやってきたのです。バブルははじけ、リーマンショックで打ちのめされ、そして今回の震災でダメージを受けた今日現在の日本に至っては、なかなか創出できないポジティブな記事です。

この様に書いて来ると、日本だけが「やばい」様にに思うかも知れませんが、「やばい」のは日本ばかりではありません。一人勝ちと思われている米国も、日本以上に深刻な問題を抱えた「やばい」状態です。
2004年のハリケーンカトリーナ災害では、初期出動の誤りでニューオルリーンズ市内の陸上面積の8割が水没する程の指導層の無能ぶりや、暴動、略奪を起こした一部市民のモラルの低さと比べれば、日本は未だ救われます。

組織の興亡には常に「人」「物」「金」の三つが重要な役割りを果たして来ましたが、米国民の勤勉さに衰えが見られるだけでなく、インフラと言う「物」の面でも日本に追い越されつつあります。

アメリカ大陸を空路で横断した人なら、眼下に広がる壮大な道路網には誰しも驚かされます。若い国とは言え、アメリカのインフラが古くから整備されて来た事を如実に物語る風景です。

50年前の米国は戦争被害が無かった事もあり、道路は勿論の事、完備した冷暖房や水洗施設、空港、港湾、公園、学校、病院、整った文化施設などのインフラの殆どが、永遠に追いつけないと思える程立派な物でした。今では、日本とは比較にならない程ひどいアメリカの鉄道でさえ、当時は米国の方が遥かに乗り心地が良かった位です。

処が、最近のNYなど東北部の大都市近郊の道路の整備は、一昔前の日本の道路並の酷さになって仕舞いました。ニューヨーク、シカゴ、ボストン、フィラデルフィア等の古い都市では、保守整備を怠ったため、水道水の10%近くが漏水し、明治初期に埋設された地下の蒸気管システムが老朽化により爆発する事故も起き出しています。

福島原発事故で計画停電が問題になっていますが、米国では事故も無いのに、北東部に住む五千万人以上の住民を巻き込んだ大停電も一再ならず起き、3回の大停電にすべて巻き込まれた私には忘れられない経験でした。


確かに。そのほか、この記事では、ミシシッピー川にかかる幹線高速道路の橋の崩落、ダムの決壊事故についても触れています。

これ等の事象は、目の前の豊かさを追求してきた米国が、基本的なインフラに十分投資してこなかった事を物語っており、最先端技術を誇る筈のアメリカも、インフラ整備の面では日本に追い越されつつある「やばいぞアメリカ」状態です。
     ・・・ 続きを読む



それに比べて、中国はただいまインフラ整備の只中です。
その技術レベルは別にしても拡大する力、そして極論として「スクラップアンドビルド」を繰り返す体力が今の中国にはあります。ビルも近代的、そして嗜好も近代化しています。特にテレビを見るとそう想いますね。

そして「国家資本主義」という考え方。それに対してどういうスタンスで挑むのか。

国家資本主義と闘ってはいけない - 『自由市場の終焉』 : アゴラ - ライブドアブログ

20世紀最大のイデオロギー闘争だった資本主義と社会主義の闘いは、前者の圧勝に終わった。今から社会主義を建設しようという国はないだろう。しかしそれに代わって新しい脅威になりつつあるのが、経済体制としては資本主義でありながら、国家が基幹産業をコントロールする国家資本主義である。

その例として本書で検討しているのは産油国、旧ソ連、インドなどだが、中でも最大の脅威は、いうまでもなく中国である。
     ・・・ 続きを読む


この記事では下記内容が書かれています。

・目標が明確で技術移転の容易な途上国には、国家資本主義が適している。その代表が日本。
・国家資本主義の特徴は、政府主導で輸出を拡大する重商主義。
・これに対して(かつてのアメリカのように)保護主義で報復する考え方もあるが、国家資本主義と同じ土俵で闘うのは賢明ではない
・中国やインドの得意とする低価格の工業製品で先進国が競争することは不可。安い工業製品は輸入、先進国は知識産業などで競争すべき。
・日本の産業構造は製造業中心の「新興国型」のままで、政治家も官僚もこうしたアジェンダ設定の変化に気づいていないためむずかしい。
・TPPをめぐっては農業問題ばかり論議され、知識産業やサービス業のグローバル化という問題は認識さえされていない。
・国家資本主義の優位は一時的。キャッチアップの段階が終わると、法の支配にもとづく自由市場が必要。国家がイノベーションを生み出すことは困難。
・しかしITの分野でも、中国は日本の先を行き始めている。むしろキャッチアップ型の産業構造を脱却するのは、日本の課題。

私はついつい日本は新興国→先進国というレールを乗ってきたとばかり考えてきて、その次の分岐点にいるのかと想ってこの記事を書いてきましたが、日本の産業構造は「新興国型」で「国家資本主義的」であるとのこと。確かに今回の原発対応の件についても、そういう見方をすれば納得できる部分が多いです。自由でありそうで自由ではない。それが「飛躍」を阻害しているのか、もはや飛躍する体力も残っていないのか・・・




今回の上海出張に関する雑感、及びそれに関係する気になる記事を紹介いたしましたが、結局のところ、

やるか、それとも、やらないか。

なんだと想います。

足元が悪い中で、どうやって現在の事業でキャッシュを「もぎ取り」つつ、どうやって「新しいこと」をやっていくか。「新しいこと」にも様々あり、新事業・新商品、合弁、M&A、に掛け算として国内外というグローバル戦略が重要になります。
あわせて現在のキャッシュを「もぎ取る」だけの体力を維持する、または「取り戻す」には、ある程度の流血も必要になるだろうし、そう考えた時に(総合的には意味もベクトルも異なるものの)今の「ある種コンサバティブな」中国のビジネスの在り方は、逆に合理的であるとも言えるかもしれません。

海外展開、特にBRICsへの進出はリスクを考えればきりが無いし、リスクヘッジをすべて考慮してからでは遅いのだと、頭ではわかっていても、肌に感じる、というか、五感で感じる機会が無かったために、やっぱり机上でしか考えてない人になっていたのだと、大いに反省。

黙って死を迎えるよりは、体力が残っている内に、動けるだけ動かないといけないのだ・・と思わせてもらった今回の出張でした。天安門事件から22年。中国はこの時間も「いろんなものを巻き込みつつ」確実に動き回り、そして成長しています。

そんな反省しきりの出張でしたが、良い面での中国も堪能いたしました。
特に過去と未来が程好い調和で混在している上海リングの散策は永遠に忘れられない記憶として残ると想います。今のタイミングで上海リングを見れたことはとても重要で貴重なことなのだと、今でも物思いに耽っています。

そんな楽しい話はもう一つのブログに書きましたので、よろしければ御訪問下さい。


追記:中国事情として、記事を追記します。

中国が突如「技術国」に、日本は新たな対中戦略が必要 2011/05/16(月) 10:52:22 [サーチナ]

[★★]なぜ日本の産業構造は製造業からサービス産業へ転換できなのか - pikarrrのブログ

中国人が虎視眈々、日本の技術は盗まれ放題? 論文捏造疑惑で明らかになったずさんな技術管理体制 JBpress(日本ビジネスプレス)



web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
2011.06.05 Sun l 仕事的な日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
TEDの記事を以前書きましたが、超人気記事「TEDを200本見て気づいたプレゼン5つの黄金律」を見て「なるほど」とか、プレゼンに関することもさることながら、TEDってやっぱり英語の勉強にもなるんだ・・と想い、感動しました。

仕事柄プレゼンの機会も多いのですが、やはり機会が多いと雑になりがち。それを「慣れた」と絶対に勘違いしないこと。それを言い聞かせている自分ですけれど。

TEDを200本見て気づいたプレゼン5つの黄金律nshoji.com | nshoji.com

・・・前略 最初は英語の勉強のつもりで見始めたものが、いつのまにか習慣になり、毎日寝る前に必ず2~3本のプレゼンを見るようになった。
もう半年前から続けているから、少なくとも200本以上のプレゼンを見たことになる。どれも刺激的でアイデアに溢れ、その多くが「死ぬまでには解決できそうもない問題」に取り組んでいる。(でもどうにかなるんじゃないかと思わせてくれる。)

さて、多くのプレゼンを見ていると、いくつかの共通項があることに気づく。
20分という短い時間の中で(3分のものもある)、人々の考え方を完全に変えてしまうようなプレゼンをするにはどうしたら良いのか。
本エントリでは、5つにまとめて紹介するとともに、理解を深めるために象徴的なプレゼンを一つずつ例として貼付けます。
皆さんの何かの気づきになってもらえれば幸いです。
     ・・・ 続きを読む



超人気記事だけあって、超納得感満載です。

1.パーソナルな体験を語る

2.物語で始める/物語を語る

3.テーマを一般化する

4.シンプルなコンセプトに落とし込む

5.倫理的な主張をする

というのがポイントですが、それぞれに解説があってとても納得感です。
具体的な内容から抽象的な内容への以降という、ちょっと普通の考え方とは違う感じですが、確かにひきつける時にあまり抽象論から入っても聴衆は聞いてくれないし、わかりやすい具体的な内容から始めるのがいいでしょう。その後壮大なストーリーに展開し、大きな倫理的主張をして終了。なるほど。弊社内で使えるかどうかは別にして、そういうプレゼン内容を心がけたいです。
ちなみにTEDはAndroidのアプリにもなっています。もしご興味あれば。

TEDを200本見て気づいたプレゼンハック5つのプロセスnshoji.com | nshoji.com

参考動画











web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
2011.05.26 Thu l 仕事的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ふわ~っとネットを漂っていたら、エルシャダイの記事が。
どうやらサントラが出るらしいですね。



エルシャダイを知らない単身赴任のミドルエイジの方のために
エルシャダイ from Wikipedia

エルシャダイの過去記事も御参照ください
そういえば・・・今更こんな記事で大丈夫か? 大丈夫だ、問題ない(断言)




いや、その・・・

『エルシャダイ』サントラCD公式サイトが、またすごい。

『エルシャダイ』のサントラCDサイトがヤバいんだが大丈夫か?
配信元:ロケットニュース24

プレイステーション3とXbox360で発売予定のテレビゲーム『エルシャダイ』。そのサントラCDを発売するスクウェア・エニックスの公式サイトがヤバイと評判だ。

サントラCDに対するQ&Aコーナーがあるのだが、あまりにもテキトーすぎるQ&Aなのである。なかには、「ジャケットはどんな柄ですか?」という質問に対し、「一番いいのを頼む」と返答しているQ&Aもあった。答えになってない!

このゲームはイグニッション エンターテインメントが発売するが、サントラCDはスクウェア・エニックスから発売される。そのことを不思議に思った人が「なぜスクウェア・エニックスからサントラを発売するの?」という質問をしているのだが、スクウェア・エニックスは「神は言っている、細かいことは気にするなと」と返答していた。

4月28日に発売される予定だが、サントラCDはその前日の27日に先行発売される予定だ。ゲームの発売が待ちきれない人や、すでに『エルシャダイ』の世界にドップリとハマってしまった人には必須のコレクターズアイテムといえよう。




サントラまで出るが大丈夫か? ― 大丈夫だ、問題ない『エルシャダイ』サントラがスクエニから発売
配信元:@Niftyニュース

スクウェア・エニックスは、イグニッション・エンタテイメントより発売予定のPS3/Xbox360ソフト『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』オリジナル・サウンドトラックを4月27日に発売すると発表しました。


公式サイトでは今回発売されるサントラについて、いくつか質問に答えています。

ゲームソフトの発売日は4月28日、発売前にサントラが発売されてしまう点については「大丈夫だ、問題ない」、気になる収録曲については「神は言っている、それはもう少し待てと」・・・と回答しています。

価格については「360,000ウォン・・・いや、2,800円(税込)だったか」と述べ、値段が高くないかという質問に対しては「大丈夫だ、問題ない。」とのこと。

ジャケットの柄は一番いいのを頼んだそうです。初回生産限定仕様はイーノックのスリーブケース付きです。

そして最大の謎、なぜスクウェア・エニックスから『エルシャダイ』のサントラが発売されるのか?

「神は言っている、細かいことを気にするなと」

「エルシャダイ オリジナル・サウンドトラック」ウェブサイトでは、一部の曲を聴くことが出来ます。ゲームの発売を楽しみに待っている『エルシャダイ』ファンの方はぜひチェックを。

「エルシャダイ オリジナル・サウンドトラック」は、4月27日に発売予定で価格は2800円(税込)です。

(C)2011 Ignition Entertainment Ltd. All Rights Reserved.



どうしてこんなことになったのか・・単にセンスの問題なのか、
たまたまだったのか・・・とか、こういうことができる御時世になったのか(テクノロジー的に)とか、いろいろと思っていましたが、やっぱりマーケティング戦略をきちんとやっていた(それがニコ動のブレークにつながったかどうかは別にして・・・でも、これをしなかったら、つながらなかったかもしれない・・・し、やっぱり運がよかったということなのか、それは全くわかりません)記事を見つけたので、logします。


戦略による必然と偶然の融合がSNSユーザー層の共感を誘発した『El Shaddai-エルシャダイ-』・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第15回 | インサイド 戦略による必然と偶然の融合がSNSユーザー層の共感を誘発した『El Shaddai-エルシャダイ-』・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第15回 | インサイド

昨年のゲームショウでは様々な作品に巡り合いましたが、その中で筆者が最も注目したのが『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON(エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン)』(以下、『エルシャダイ』)でした。一見、海外産ゲームにも見えながらキッチリとしたアクションゲームになっていたのが気になってしょうがなかったのです。結局土本編集長とともに突撃アポを敢行。その時の模様を執筆したのが本連載第10回目でした。その時、作り手が日本人で更にディレクターである竹安佐和記氏をはじめ、多くのスタッフが同じく神話系ゲームの名作『大神』などに携わっていたと聞いて更に驚いたのを記憶しています。

ですが、これはほんのはじまりだったのです。以降、ニコニコ動画のMAD動画が次々とアップされ、一時はランキングの各ジャンル上位にランクインする程に!イラストなどを共有するSNS、Pixivでもこれに呼応するかのように、多くの作品が出品され、なんと11月3日には発売前の作品でありながら、『エルシャダイ』オンリーイベントが開催されるまでになったのです。最終的にはルシフェルの台詞である「そんな装備で大丈夫か?」がネット流行語大賞 2010の金賞にまで選ばれましたね。

そこで、4月28日に発売を控える『エルシャダイ』のビジネス展開に注目し、マーケティングディレクターの上西華子氏とプロデューサーの木村雅人氏からお話を伺いました!

■リアル天使がゲームの行方を見守っているような感覚

―――中村彰憲: 完全新作でありながらここまでの盛り上がり!率直にどう感じましたか?

上西華子氏(以下、上西)、正直、日々「このプロジェクトには本当に天使がいるのかな」と感じることは多いですね。よく神風が吹くんです。(笑)。ディレクターの竹安(竹安佐和記氏)がすごくロジカルな人なので、ちゃんと意識的に色んな仕掛けをしているんですが、それらがここまで上手くはまっていくことが必然だけとは思えないんです。

その最初のきっかけになった東京ゲームショウ2010(以下、TGS)への出展についても、10年の6月に私がプロジェクトに参加するまでは、関係者全員、親会社も含めて、TGSにゼロから出展をしたことのある人が居なかったんです。私が入社した時は、既にTGSの出展申し込み締め切りの一週間前でしたから、それが私の最初の仕事になったんです。入社してすぐにE3に行き本社に予算申請をしたり、突貫で企画書を出して説得したり色々とムチャをしましたね。春に発売される予定なのに、その前のTGSに出さないっていうオプションはないじゃないですか。

―――では、そのタイミングで上西様がチームに参加したのも運命のめぐり合わせのような…

上西:もちろん、広報宣伝ができるマーケティングのヘッドが必要だということでプロジェクトに参加することになったわけですけど、一番力を発揮できるタイミングでグイっと引き寄せられたような感覚はありますね。

木村雅人プロデューサー(以下、木村):親会社や本社の偉い人達を追いかけまわしてTGSの重要性を延々説明して説得したんです。

上西:当時、本社としては理解できない所にお金を使うということに消極的でした。

木村:E3に出展さえすれば、TGSで改めて出展する必要はないのでは、という考え方だったんですね。

―――E3ではしっかりと出展していましたよね。

上西:もともと弊社はイギリスの会社ですし欧米に目を向けていますからね。話題になったルシフェルバージョンのPVもE3ではじめて公開したものなんです。。でも海外では当時、あまり大きなリアクションは有りませんでした。

木村:北米のゲームショーなのに、日本語のPVが大音量で流れていたというところで注目はしてくれたんですが、映像出展のみだったのでそれ以上の盛り上がりは無かったんです。

上西:E3のタイミングでゲーム雑誌への初出ということもあって、日本のユーザーの皆さんの間では少し話題になったんです。だからその流れを活かしてTGSに出展して一気に盛り上がりをつくっていきたいと考えていましたね。

出展までかなり期間が短かったんですが、私が前職の関係でCESAにパイプがあったという偶然も重なり、これまでの繋がりで信頼していただけたのでギリギリの対応が可能だったんです。

木村:本当に、ギリギリ滑り込みでした。


■「サクチュアリ」を作り上げるために独立ブースを堅持

―――ブースは40コマという感じには見えない程、大きく感じられました。

木村:弊社のブースのテーマは「エルシャダイの世界を具現化する」でしたから独立出展はどうしても外すことが出来ませんでした。来て下さるユーザーの皆さんに「世界観」をきっちりと伝えたかったんです。ですから、予算が限られていた事も有り、ユーザーの皆さんに感じてもらえる「世界」をそこに作ろうということになったんです。

上西:「サンクチュアリ(聖域)」です。欧米の担当者とも相談して、ブース全体をそのコンセプトで創ろうということになったんです。

木村:独立コマでないと統一感や一体感が出せずサンクチュアリのような雰囲気は出ませんからね。なので、ほとんど1作品だけの出展ではありながら40コマは押さえたんです。その時に作った図面がここにあります。
CAP

上西:今だから言えますが、予算もあまりかけられなかったので世界観を現す上でも様々な工夫をしました。ムービングプロジェクターを使い、様々な映像を投影したりしてエルシャダイのテーマの一つ「変わり続ける世界」を表現しました。余分なコストを抑えながら、幻想的な『エルシャダイ』の世界にいるような雰囲気を感じられるようにブースを構成していったんです。また、たくさんの方にシッカリと遊んでいただける様になるべく多くの試遊台を設置しました。

中村:あとEdwinとのコラボもびっくりしたんですが…

上西:竹安ディレクターが、もともとデニムが大好きで、『エルシャダイ』の世界をユーザーに身近に感じてもらいたいということもあって、「いちばんいい装備とはジーンズである」としたんです。ジーンズはルシフェルが見聞してきた、長い人類の歴史の中で「最も優れた労働服である」という考え方です。 Edwin様は特に積極的且つフレキシブルに異業種とのコラボをされてきた会社なんですが、ゲームはまだやったことがなかったとのことでした。

―――設定的にはどのような意味があるのでしょう?

上西:ルシフェルがいろいろな歴史を見聞していく中で、2010年から12年位の時代を特に気に入っていて、その時期の服装に近いものをまとっているという設定です。だから現代の携帯電話やビニール傘を使ったりしているんです。イーノックが倒されて戻ってきたときも、地球上には無いような天界の素材の武具をまとわせながら、現代のジーンズを履かせるという発想が生まれたんです。

本来こういう異業種のコラボって本当に難しんです。ゲームの企画段階から進めないと今回のような深い取り組みは出来ませんから。今回はプロジェクトの初期から長く進められていたので、細部のディテールまでゲーム内で再現することが出来ました。

万事こんな感じで、スタッフが参加してくるタイミングしても、出展にしても、コラボにしても偶然や必然が次から次へと重なっていくんです。スタッフの間でも、本社も含め「なぜかココ(Ignition Entertainment Ltd.)に引っ張られてきてしまった」という不思議な感覚を感じる人もいるようです。なんだかちょっと神がかっているよねっていう話をする事が結構あります(笑)。

■ネフィリムのCMは世界最長CMとして一度はギネスブックに登録されたんですが・・・

―――『エルシャダイ』のマスコット的キャラクター、ネフィリムの展開も気になります。

上西:ネフィリムのPR活動も私が参加するずっと以前、プロジェクトの初期から始めていました。ネフィリムは本作で非常に重要なキャラクターで、一般的には巨人やゴツイ男性の様なデザインが用いられるのですが、実際の旧約聖書の表記ではネフィリムの外観は、人の肌のようにぶよぶよして手と足がある、巨大な生き物と記されているだけなんです。

それを竹安が素直にそのまま画にしたのがこのデザインなんです。それを箭内さん(クリエイティブディレクターの箭内道彦氏)と山本さん(放送作家の山本佳宏氏)に様々な形で展開していただきました。

箭内氏も広告の新しい形というのをいろいろと模索されており、ギャングスタープランナー(GSP)というやる気が有れば誰でも参加して皆で伝える広告のムーブメント活動をされており、その人たちとネフィリムを人気者にしようというプロジェクトを始めた所、あるメンバーのアイディアから「指ネフィリム」というのが生まれたんです。

自分の指に眼を描けばネフィリムのよう見えることから皆に描いてもらい動画にして送ってきてもらったものを29分30秒のCMにしてMTVで放送しました。これは、その当時世界最長のCMとしてギネスブックに認定されたんです。後に塗り替えられちゃうんですけどね。

―――クリスマスボイスにも驚かされました。

木村:これはせっかくゲーム内にこんなに饒舌なキャラクターがいるんだから、色々喋らせて、音も伝えられるメディアで何か面白いことしたいよね、というところから考えました。

上西:セリフについてはルシフェルが言いそうな言葉を考えて候補を上げつつ、最終的には竹安にルシフェルのセリフにしてもらいました。ルシフェルのセリフは竹安が自ら書いているんです。

■リリース前から楽しまれるゲームに

―――このような形で様々な工夫をしてきたわけですが、ネット上の盛り上がりを見たときに、プロモーションを進めてきた側としてはどのように感じたのでしょうか?

木村:これは二つの側面があると思います。まず、プロモーション側ではユーザーの皆さんが盛り上がってくれるのは、話題にもなってくれますしどんどん広がって行ってくれますから非常に嬉しいという事。また、作り手の視点としては「ユーザーが遊んでくれている、楽しんでくれている」というスタンスです。僕らは遊びをつくるのが仕事です。発売前からこんな形で遊んでくれているのはとてもいいことじゃないか―こんな見方もあると思うんです。だから僕らとしてはどちら側から見ても大きなプラスとして受け取らせてもらっています。

―――ニコニコ動画でそれぞれがランキング1位になったときはどう感じられましたか?

木村:正直「こんな事って、こんな事件ってあるんや!」というのはありました。

―――ニコニコ動画にアップされたルシフェル版PVも400万人のビューアを突破しましたよね。

上西:結構、いろいろな方から聞かれるんですけど、私たちは動画を一切あげていなんです。おそらくユーザーさんがあげてくださったと思うんですね。そういう意味では、コンテンツを作る中では仕掛けは作っているんですが、自然発生的に盛り上がったという点では、私たちが自信を持って打ち出したキャラクターではあっても、ここまで愛してくれているっていうのは本当に嬉しい事だと思っています。

木村:なかなか動画や情報だけでは伝えにくいんですけど、スパイスの一部でも伝わってくれてユーザーも喜んでくれいているという事実は嬉しいです。

―――では、発売に向けて如何に『エルシャダイ』についてより多くの人に伝えていきたいと思いますか?

上西:奇をてらった様なプランはなくて、けっこう真面目に情報の解禁タイミングを決めて順番に出していっているんです。でも、その間、間でとてもポジティブな風が吹いていると感じています。ユーザーの皆様のポジティブな反応が、マーケティングプランの間を埋めていってくれる感じで、盛り上がり、とても嬉しく思っています。大企業ではない分、ユーザー様の声に対してスピーディーに返していく、というのは出来る限りやっていきたいと思っています。例えば11年度の年賀状なんかもユーザーの希望をスタッフがTwitterで見つけてきて、検討を重ね、竹安ディレクターにも相談して実現しました。マーケティングと開発が近いからこそ実現出来ることだと思うんです。

木村:これは開発がスタートした時点から考えてきたことなんですが-まずはゲームの内容を大切にしながらも、そこから出来る事をどんどん考えいこうという姿勢を持つという事。。ネフィリムにしても、EDWIN様とのコラボ等もそうです。これらの展開がユーザー様の心にすこしは引っかかっているのではと思います。

上西:実際に気持ちは伝わっているなと思いますね。こんな時ですし、もっともっと楽しい企画を考えて、ユーザーのみなさんと一番いい発売日を迎えられたらと思っています。

―――ありがとうございました!



へ~いろんなコラボやってたんだ~とか、
また今回の露出でいろんなことがわかったり、またそこから新しい商売が始まったり。
でもベースにあるのは、センスがいいこと、時代・ニーズにマッチしていること。
音楽だって、本当にかっこいいと思います。それがあったからMADでのギャップが引き立つのでは?と個人的には思います。

本当にマーケティングって恐ろしい。

マーケティングに関係してる単身赴任の皆さん、がんばりましょう。

web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
2011.04.05 Tue l バラエティー的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
単身赴任者としては、あまり意味の無い内容ではありますが、

「ひょっとしたら仕事術・会話術」

ということで、記事にさせて頂きました。
「彼女」を「お客様」に置き換えて読んでくださいませ。

配信元:すべてライフハッカー

 OKされればいいというものではない!? はずさないデートの誘い方
 デートにおける最初の一言9パターン
 デートでの優しさ7パターン
 その後の進展を左右する! 用事が無いときのメールのコツ
 女の子からメール返信が来なかったときの5つの心構え
 携帯メールで女性をデートに誘うときの3つのコツ
 魅力的な人と思われるための会話のコツ

何かあやしげなサイトへ誘う感じのステートメントが並んでおりますが、
きちんとした「交渉術」を学べます。

たまにはこういう記事も・・・ね??
(TAGは「仕事」「交渉術」でw)


OKされればいいというものではない!? はずさないデートの誘い方

 仲は良くなってきたのだけれど、デートに誘う勇気がない...。断られたらどうしよう...。などと、とまどっていませんか? デートだからといって慎重になりすぎると、相手もかしこまってしまいます。ある程度リラックスしてアプローチしていくのがポイントです。段階をしっかり踏めば、おのずとデートの約束はできます。まず、デートに誘うには詳細を提示しなくてはいけません。

* 日程
* 場所
* 何をするか


最低限これらは考えなければいけません。相手もデートに誘われれば、あなたとどんな所に行って何をするかなどをイメージします。イメージがわかないと、いきなり行って大丈夫かな? 間が持つかな? などと、不安を感じさせるかもしれないので、気を遣わせないようにしましょう。以下が注意点です。


■日程から先に聞いてはダメ

「◯◯さん、今度の日曜日何してる?」「◯◯ちゃん、明日何してるの?」などの、日程の先聞きは絶対にやめてください。やってしまいがちなので、注意が必要です。いきなり日程のみを聞かれたとき、相手はもし空いていても、余程気になる相手でない限り「暇してる!」といった答えは返しません。むしろ、警戒心の方が先に立って「仕事」や「友達と出かけるかも」と返されることも...。

たまたま空いていて「とくに何の用事はない」と答える人もいますが、「じゃあ一緒に◯◯に行かない?」とつけ込むのは危険です。相手は素直に日程が空いていることを言ってしまった以上、デートを断わる理由がなくなります。もし、デートしたくなくてもうまく言いわけができず、当日になってから「ごめん、今日急用が入って行けなくなった」などとドタキャンをくらいかねません。

大事なのは、常に相手に断わる余裕を持たせることです。日本人は断わるのが苦手です。「断りきれなくてOKしてしまった」なんてことはさせないようにしてください。デートの誘いの時点で、空気が読めない人にならないよう注意しましょう。


■自分の日程を中心に話をしない

「今度の日曜日おれ休みだから、◯◯に映画みにいこうよ!」「来週の土曜日イベントがあるんだけど一緒に行かない?」といったメールは、OKしてくれる場合もありますが、少し自己中心的です。相手のスケジュールは無視されていますし、空いてなければアウトです。こういった誘い方ばかりしていると、「あの人は自分を気遣ってくれない人」といった風に見られてしまいます。まずは相手のスケジュールを優先させましょう。


■最後の決定は相手にゆだねる

では、どのように誘ったらいいか見ていきましょう。

* 日程は相手を中心に
* 共通の趣味や場所で誘う
* 常に断わる余裕を持たせる


この3つをポイントに誘います。まず、スケジュールは相手を中心に。相手の休みの日に誘うのが無難です。「日程を気遣ってくれる人なんだな」「自分中心でなく、周りがみえる人」という印象を自然にもってもらえます。もし、そこで相手の休みの日にちと自分の日程が合わなくても良いです。「ごめん、その日は仕事がおそくまであるから...かわりにこの日やこの日はどうかな?」などと言って、他の日にちを挙げましょう。相手もまず自分に合わせようとしてくれたから、今度はこっちが合わせようかなという気持ちになり、日程が合うところを探してくれます。まずは相手に合わせることが大事です。

次に、共通の趣味やお互いに知っている場所へ誘いましょう。お互い映画好きなら一緒に映画を観に行くのも良いですし、お互いグルメなら食事でも良いでしょう。場所もお互いによく行く場所がオススメです。あまりお互いに知らない場所へ行って、行き場に困ったり、迷い子になっては危険ですし、慣れた場所の方が相手に安心感を与えられます。

最後に、常に相手に断わる余裕を持たせるというのが、一番難しく、一番重要です。逆にいうと、「断わる理由がなくなるところまで追いつめない」ということです。相手のスケジュールを知っているからといって、「次の日曜日お休みだよね? ◯◯にいこうよ」などと言ってしまうと、相手も休みの日にちを知られている以上、断りづらくなります。次の日曜日はなんとか断れたとしても、同じ理由で次回は断りにくいです。このような方法では、相手にプレッシャーを与えてしまいます。気をつけましょう。


では、注意点をふまえた例です。例えば、

「今度◯◯ちゃんがお休みの日にでも、◯◯に映画みにいかない?」

などが良い誘い方です。これなら日にちを気遣っているし、共通の話題もあり、断わる余裕もあります。なおかつ、日にちを◯月◯日というように指定していないので、流される可能性も低いです。相手のスケジュールのペースで、「次の日曜日はお休みだから大丈夫だよ」などの返事がもらえると思います。

そして、相手も「日程を自分で決めた」ことで、自分の意志でデートにいく気持ちになります。無理矢理感はどこにもありません。このように、あくまで相手に合わせつつ、決定はゆだねましょう。人間はキャンセルできないものとは契約したくないものです。いつでもキャンセルできる、嫌であればすぐにキャンセルできるようにし、心に余裕を持たせた方が信頼は生まれます。

デートに誘うのが上手い人は、強引さや勢いがある人ではありません。常に断わってもらっても大丈夫なように、逃げ道をつくってあげる優しさのある人なのです。



デートにおける最初の一言9パターン

恋愛に関するライフハックを紹介しているスゴレンです。デートの待ち合わせ場所に現れた女の子に対して、みなさんはどのように声を掛けているのでしょうか。最初の声の掛け方で、その後の会話の盛り上がり方も変わってくるでしょう。そこで今回は、「デートにおける最初の一言9パターン」を紹介します。


【1】「久しぶり!」

元気よく言いましょう。

【2】「元気だった?」

会話の発展性はないですが、出会った瞬間においては無難な一言でしょう。

【3】「無事、待ち合わせできたね。」

「無事に会えた喜び」を分かち合うパターンです。ケータイ電話を忘れるなど、待ち合わせすることが困難だった場合に有効な表現です。


【4】「場所、すぐに分かった?」

分かりづらい場所で待ち合わせした場合に使えます。無事にたどり着けた感動を分かち合いましょう。

【5】「今日を、楽しみにしていたよ!」

デートできる喜びをストレートにぶつける言葉です。ためらいながら伝えるのではなく、ハッキリと言い切ることが大切です。

【6】「会えてうれしいよ!」

女の子に会えた喜びを表現するパターンです。前向きな表現なので、女の子に喜んでもらえるでしょう。自信を持って伝えましょう。

【7】「よし、行こう!」

すぐに移動を促すパターンです。慌ただしい印象を与える可能性があるので注意が必要です。「一緒にいて疲れる男性14パターン(スゴレン)」もご参考に。


【8】「ちょっとやせた?」

ダイエットに励んでいる女の子に有効です。ダイエットの成果を評価してあげましょう。
参考情報:男なら知っておきたい「女性が体重を気にする」3つの背景(スゴレン)

【9】「またキレイになった?」

心からキレイになったと感じたときに言い放つ一言です。女の子は日々キレイになります。思い切って伝えてみてはいかがでしょうか。スベった時のために、「スベってしまったときの対処方法12パターン(スゴレン)」もチェック。

デートに現れた女の子に対して、どのように声を掛けているでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。なお、デートの待ち合わせを決める上で「デートの待ち合わせ場所7パターン(スゴレン)」も参考にしてください。




デートでの優しさ7パターン

恋愛コミュニケーションを日々配信しているスゴレンです。

待ちに待った女の子とのデート。徹底的に女の子をエスコートし、女の子に満足して貰いたいものです。そこで今回は、みなさんの参考として頂くために、「デートでの優しさ7パターン」をご紹介させて頂きます。


【1】ゆっくり歩く。
女の子ヒールを履いていた場合、男性と同じペースで歩くことは女の子にとって負担です。男性から率先して、女の子が歩くペースを気にしてしてあげることで、優しさをアピールすることが可能となります。
 
【2】女の子が疲れる前に適宜休憩を取ってあげる。
「ちょっと休憩したいー!」と言えず我慢している女の子もいます。女の子のことを気遣い、休憩する時間についても考慮した方が良さそうです。


【3】話をじっくり聞いてあげる。
自分の魅力を存分にアピールすることも大切なことですが、女の子の話をじっくりと聞いてあげることはもっと大切なことではないでしょうか。どうしても自慢話をしたい方は、「効果的な自慢話の仕方、アピールの仕方」を参考にしてみてください。


【4】男性が車道側を歩くようにする。
女の子の安全確保も優しさのひとつです。体を張って、女の子を守りましょう。


【5】ドアを開けて、先に通す。
紳士的なエスコートも大切です。照れずに堂々と振る舞いましょう。


【6】重そうな荷物は率先して持ってあげる。
女の子が重そうな荷物を持っている場合、率先して持ってあげましょう。力仕事は男の役割です。日々の鍛練が試されるときかもしれません。


【7】食事をご馳走する。
女の子が財布を出す隙も与えず、スマートにご馳走しましょう。

普段のデートにおいて、どのような「やさしさ」を心がけているでしょうか。みなさんの取り組みをぜひ教えてください。




その後の進展を左右する! 用事が無いときのメールのコツ

こんにちは。恋愛スタイリストの石田明です。

気になる人にメールしたいけど送る内容に悩む...。デートに誘いたいけどいきなりじゃ...。よくありますよね? どのタイミングで送れば良いんだろう? ガツガツしすぎてもダメだし、送らないと忘れられてしまいそう...。

用事が無いときのメールは、相手が自分にどのような印象をもつかを左右します。今回は、用事がないときにメールを送るコツ、そしてメールを続けるためのコツをご紹介しましょう。

 
■まずは相手の生活リズムを知る

まず考えたいのが、相手の生活リズムです。これに合わせてメールを送ることで、相手にとって自分は「同じ生活リズムの人」「同じ時間感覚で生活している人」となり、共通点がひとつ増えます。逆に、これが食い違うと「私とは生活リズムが違う人」「なかなか時間が合わず、連絡がとりづらい人」となってしまい、相手から印象が良かったとしても、遠い存在になりかねません。そこでチェックしておきたいポイントは以下です。

* だいたいの起きている時間帯
* 仕事は何時頃までか
* 寝るのは何時頃か


わかる範囲で良いので、これらを意識してメールを入れるタイミングを考えましょう。寝ている時間や仕事中は、メールがきても返信を忘れてしまいがち。一度スルーされると、次に入れる勇気もなくなってしまいますよね。

仕事中などは「おはよう。今日も寒いね」など、返信がいらないような短いメールの方が良いです。仕事後であれば、質問などの返信を求める内容を送っても良いでしょう。


■どのような内容をメールするか

次に、送る内容を考えるときのコツです。人は誰しも頼られるとうれしいもの。相手に頼られていると、返信しようという心理が生まれます。そこで、趣味や詳しいジャンルについて問いかけてみるのは相当無難です。きっかけとしては良いので、チェックしてみてください。たとえば、

* イベント好きの女性にたいして
「◯◯さん、最近オススメのイベントなにかあるかな?」

* 映画好きな女性にたいして
「◯◯さんが観た最近のオススメ映画って何かな?」

* グルメに詳しい女性にたいして
「◯◯さんのオススメのお店に行ってみたいなあ。」


など、あたりさわりのない内容で、きっかけをつくってみましょう。「最近どう?」「久しぶり! 元気してる?」などの素っ気ない内容だと返信率が低く、内容が薄いとメールの回数が増えたときに退屈なので、注意が必要です。


■きっかけを作ったあとも重要

安心するのはまだ早いです。メールは続かないと意味がありません。1、2回のラリーで終わったり、返信が1日以上経ってからくるようではまだまだです。メールは、人によって入れてくるタイミングが違います。すぐに返してくる人、なかなか返してこない人、次の日になって返ってくる人...。

相手も少なからず、自分がどれくらいのペースでメールする人なのかを、知らず知らずのうちに意識しています。返信が遅い人は、「この人のメールは明日でも大丈夫」などと思われてしまいがち。忘れられてしまうケースもあるので要注意です。

ポイントは「早すぎず遅すぎず」です。相手からのメールが「?」のついている疑問文の場合は、なるべく早く返信しましょう。「疑問にすぐ対応してくれた」「困ったとき頼れる」といった印象をもってもらえます。

それ以外の場合は、少し時間を置いても大丈夫です。全てにすぐ飛びついて返信してしまうと、「またすぐメールしないと...」とプレッシャーを与えてしまったり、「この人いつも暇してるな...」などといったマイナスな印象も与えかねません。相手に合わせたペースでメールしましょう。

自分が仕事などでどうしても返信が遅れてしまった場合は、「返事遅れてごめんね」「ごめん、仕事忙しくて返せなかった」などといった言葉から入ってあげると、自分のメールしたいペースをさりげなくアピールできます。「この人は仕事がおわったら返してくれる」「返信できないのを気にかけてくれてた」という印象をもってもらえますし、相手も自然にメールするペースを合わせてくれるはずです。


たかがメールといえども受ける印象は様々。いやらしくないアピールをしましょう。メールするのがうまい人は「相手に合わせたうえで、自分も出せる人」なのです。




女の子からメール返信が来なかったときの5つの心構え

メールで連絡を取り合う女の子から、メールの返信が遅く、動揺してしまった経験がありませんか? 動揺した男性は余裕もなく、恋愛の駆け引きにおいて不利な状況となります。今回は、動揺をできるだけ軽減するように「女の子からメール返信が来なかったときの5つの心構え」についてご紹介させて頂きます。

【1】気にしないこと。

一番難しいことですが、重要です。メールは、女の子が「都合の良いタイミングに読み」、「都合の良いタイミングで返事を書く」ツールです。「メールを送ったら、女の子もすぐにメールを読むはず。」と思っている男性は、女の子に対して返事の要求やネガティブな妄想を展開してしまいます。返事が来ないからと言って、すぐに「嫌われたのかな?」「返信に困る内容だったのかな?」と勝手に妄想しないように気をつけましょう。「忙しくて返信できないのかな?」くらいに大きく構えて、気にしないようにしましょう。

携帯のメールチェックはひとまず置いて、気になる続きは以下より。
 
【2】メール受信のための「センター問合せ」は控えること。

返信が来ている期待を込めて「センター問合せ」してしまう気持ちは分かります。「センター問合せ」の度に、女の子からの返信が来ていることを大きな期待を抱いてしまい、返信がないと大きく落ち込みます。期待と落ち込みを繰り返すことは、自分の気持ちをすり減らします。自分自身の感情の起伏をなくし、心を穏やかにするためにも、「センター問合せ」は意識せず受信を待つようにしましょう。

【3】返事を促すような催促メールを送らないこと。

「どーして返信くれないの?」などの返信の催促メールは控えましょう。女の子が引いてきしまう可能性が高いです。催促メールによって、自分の焦りの気持ちが見透かされることに加え、女の子も束縛されているように感じてしまいます。

【4】電話しないこと。

返信が来ないことで不安が募り、女の子に電話してしまう男性がいるようです。メール返信を催促することと同じように、女の子をドン引かせる可能性が高いです。女の子が束縛されているように感じ、あなたへの好感度は急低下します。電話ですべき緊急の用事がないのであれば、電話は控えた方が賢明です。

【5】改めてメールするならば、2~3日後メールすること。

改めてメールをするならば、2~3日後にメールするようにしましょう。当日、翌日でのメールは、別の用事だとしても女の子の「返信を要求されている」という印象を与えてしまう可能性があります。


皆さんは、女の子からメールが来なかったとき、自分の気持ちを保つため、どのような工夫をされているでしょうか。ご意見お待ちしております。




携帯メールで女性をデートに誘うときの3つのコツ

多くの人がケータイを持ち、ケータイメールが日常生活に溶け込んでいます。

もちろん恋愛においても、ケータイの活用は必須スキル。みなさんは、ケータイメールで女の子をデートに誘うとき、どのような工夫しているでしょうか? 今回は、メールでデートに誘うときの3つのコツを取り上げます。みなさんの日々の恋愛生活における参考となれば幸いです。
 

【1】 具体的なデートプランを記載すること

デートを誘う際に、まず相手の都合を確認するために、「来週の日曜日、暇?」などと相手のスケジュールを確認するメールをする男性がいるようです。このようなメールを送られた場合、たとえ女の子のスケジュールが開いていたとしても、断られる可能性が高いです。なぜならば、具体的なデート内容が記載されていないので、女の子が参加の有無について判断できないからです。デートに誘う際には、「映画に見に行こう。」「美術館に行こう。」などできる限り具体的なデートプランを必ず記載し、女の子が具体的なプランに対して判断できるように心掛けましょう。

【2】 疑問文を使わないこと

当然ながら、メールは文字情報のみが伝わるコミュニケーション。結果として、細かい言い回しで印象は変わります。例えば、「映画を見に行かない?」(疑問文)と「映画を見に行こう。」(肯定文)という些細な違いしかない二つの表現も相手に与える印象は大きく異なります。「映画を見に行かない?」という疑問文は、自信のなさが伝わり、女の子の顔を伺っているような印象を与えます。この弱気とも思える態度は、女の子にデートにおいても不安を与えてしまいます。一方、「映画を見に行こう」のように肯定文を使うことで、堂々とした印象を与えることが可能です。堂々と頼れる印象を与えた方が女の子も安心して、デートに臨むことができます。

【3】 断られること

正確には、「一度、断れること」が大切です。「明日、山梨にぶどう狩りに行こう!」など多少無理な日程、無理なデートプランでデートに誘います。恐らく、女の子に断れます。ここで大事なことを「敢えて断られること」です。誘いに対して断ることで、女の子自身に「断ってちょっと悪かったな」という感情を抱かせます。数日後、「今週の土曜日に、映画を見に行こう」など、余裕のある日程で軽めのデートプランを提案します。一度、断られることで、女の子からデートの約束を取り付ける可能性は高まります。

みなさんの厳しい意見をお待ちしております。



魅力的な人と思われるための会話のコツ

こんにちは。恋愛スタイリストの石田明です。

恋愛やコミュニケーションで困ったり、失敗した経験って誰にでもありますよね? 恋愛やコミュニケーションの成功術と落とし穴は、意外と皆さんが知らないところにあるものです。いざという時から、すぐに実践できるものまで、さまざまなコツを今回からご紹介していきますので、少しでも皆様の助けになればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、コミュケーションといえば会話。会話は、会話している人数でひとつの美味しい料理を作るかのような共同作業です。相手も自分も、もちろんおいしい料理をつくりたい。しかし、誤って不味いスパイスを入れてしまい、料理が台無しになってしまうことも...。

気をつけたいですよね。では、注意したい点をいくつかご紹介します。


■逆説を使わない

人は会話において、共感した時がもっともココロが穏やかになります。「そうそう! そうだよね!」などが会話の最中に入ると、心地よいものです。逆に、これがない会話ほどつらいものはありません。「いや、でもさあ」や「ちがうよ、それはさあ」などの逆説は、よほどのことがない限り避けましょう。「あの人とはあんまり合わなかったなあ...」という印象を与えかねません。ある程度話す人に合わせて、「そうそう」や「なるほどね」などをいれると、美味しいスパイスとなって料理の味が向上します。


■対多人数の時の注意点

多人数で会話をしていると、知らず知らずのうちに役割がわかれます。それは、「話題の主役」「引き立て役」「聞き役」の三役です。例えば、話題が「宝クジで10万円当たった」だったとします。

A:「こないだ10万円あたったんだよね!」

B:「マジで? すげーなー。いいなー。何につかうのー?」

A:「うーん。迷っちゃうねー(´Д` )」

C:「少し分けてください(笑)」

全:「あはははは(笑)」

このような会話があったとして、ここではAが主役、Bが引き立て役、Cが聞き役へ自然とわかれています。ここで注意したいのが、一度出た話題では極力主役を奪わないこと。

自分が過去に30万円当てた経験があったり、主役よりすごいエピソードがあったとしても、決して「おれ昔30万円あてたことあるよ!」などの発言をして、主役を奪わないでください。主役に合わせて料理を作る方が、よりスムーズに、より多くの人へ美味しい料理が振る舞えるものなのです。


■安心感を持たせる

次に、会話をする上で自分に対して魅力や安心感を持ってもらうコツです。結論から言ってしまうと、話の上手い人は、よく喋る人ではなく、よく喋らせる人です。

2人で話していたとして、こちらから一方的に話していると、相手は退屈になってしまいます。少しだけ向こうのほうが喋る時間が長くなるように、長めの回答が返ってくる質問をすると効果的です。例えば、男性が女性と映画の話題になったとします。

女性:「最近何の映画みた?」

男性:「うーん、『○○』かなー? 面白かったしオススメだよ。△△さんは最近何の映画見たの?」

女性:「わたしは『□□』を見たんだけど、おもしろかったなー。」

男性:「そうなんだ! 面白そうだね。ちょっと詳しく教えてよ!」

女性:「あれはねー、☆☆が◇◇でねー......」

この会話では、男性は自分の見た映画の感想もそこそこに、女性に同じ質問を投げかけています。女性の方は映画のストーリーを語りはじめ、自分の好きなシーン、感動したポイントなどを長めに話してくれます。

モチロン、「そうなんだ!」や「へぇー」などを入れてあげると相手は話しやすいです。さらに「自分もそういうシーン好き!」など、共感を入れてあげるとポイントアップです。

これを繰り返すと、あの人は話しやすい魅力的な人、なんでも聞いてくれる安心感のある人、などと思われます。「あの人といると、ついつい喋っちゃうなあ」なんて言われたら最高ですよね。


魅力的な人には、たくさんの人が喋りに訪れます。皆様も上記の点を心がけて、是非楽しい会話をしてみてください。




女の子から恋愛相談を受けるときの3つのコツ

ご存じのとおり、女の子からの恋愛相談をうまく対応することは、あなた自身の「恋愛」においても大変重要なことです。

恋愛相談により好感度がアップして、女友達を紹介してもらえる機会が増加したり、恋愛相談を経て相談相手と付き合うことになったりするケースもあります。自分自身の恋愛の発展のためにも、男性が身に付けるべき「女の子から恋愛相談を受けるときの3つのコツ」をご紹介致します。

詳細は以下にて。
 

【1】 女の子にとっての恋愛相談は、「問題解決」ではない

女の子から恋愛相談は、「問題解決」ではありません。自分の恋の悩みを聞いてほしいだけです。従って、「それは○○した方がいいよ!」と具体的アドバイスをせずに、ひたすら聞き役に徹してください。

【2】 女の子の過去の成功体験を聞き出し、自己完結を促す

女の子から「どう思う?」と聞かれても、自分の考えを展開し、アドバイスしないように注意してください。自分の考えを展開しても、相手から「でもなー・・・」と否定されるケースもあります。意見を求められたときは、「過去、好きな人と付き合えたパターンでは、このような状況では、どうしてたの?」と相手の女の子に内在する答えを引き出すような質問をしてあげましょう。自ら導き出した答えが、もっとも納得感があり、自分の行動に結びつきやすくなります。

【3】 女の子の声の調子や表情について、感想を伝える

女の子に対する恋愛相談で大事なことは、「感情」の共有です。感情を共有していることをアピールするために、女の子の声の調子や表情について、自分の感想を伝えるようにしましょう。例えば、「その人の話をしているとき、幸せそうだと僕は感じるよ。」「ちょっと辛そうに僕は感じるよ。」と表現するようにしましょう。このときのポイントは、「僕は感じる」とフレーズを付与し、この発言は「自分の感想である。」ことをアピールし、感情の共有していることをアピールするようにしましょう。

皆さんの手厳しいご意見をお待ちしております。



いや~勉強になります。
最初の一言、接客時の応対、客先との連絡術、自分に安心感をもってもらうための術・・・
単身赴任の皆さん、御活用ください!!


ついでにこういう記事を見つけました。

自分だけの恋愛の傾向と対策がわかる『恋愛身分証明書』
配信元:マイスピ

なんとなく同じタイプの人に惹かれ、同じような恋愛をし、同じような結果にたどり着く......。そういう人って多いですよね。私もそうです。自覚しながらも、同じことを繰り返すのって、学習してないってことなんでしょうか。

でも恋愛傾向って、頭で考えるより、文章化されると改めて自分の問題点や優秀点が見えてきたりして、次の恋愛に活かすことができるんですよね。

そこでおすすめなのが、この『恋愛身分証明書』・・・



「恋愛身分証明書」・・・http://id.hanihoh.com/

ちなみに私は・・・「相手に厳しく安らぎのない恋愛である。」
恋愛総合力を39点と認定されました。

なんか・・・見せられないのが残念なくらいに、とっても残念な男子でした。
とほほです。

【アドバイス】
◆自信のなさから、はっきり意見を言えなかったり、ちゃんと相手の気持ちを聞くということが
 苦手になりがちです。自分の中で考えすぎたりして発酵させず、コミュニケーションをとりましょう。
◆こうあるべき、こうでなくてはならない、そういう観念に囚われすぎて自由を失っていませんか?
 「どうしたいか」を見つめなおさなければ、恋愛も「形」にばかり追われることになるでしょう。
◆ほんの少しの失敗や、ほんの少し人から否定されただけでも、自分が許せなくなったり激高する傾向に
 あるようです。自分ができていないことばかりに注目せず、できていることを誇りましょう。
◆思うがまま、感じるがまま、を大事にしています。それは恋愛にはとてもいいことですが、
 人によっては「考えていない」とイラっとくる人もいそうです。感じること、考えること
 両輪を意識しましょう。
◆まるで女性が異星人かのように遠くに感じられているかもしれません。
 男性への接し方と差がありすぎかと思われますので、等身大の女性というものをもっと把握する必要が
 あります。

・・・う~ん・・やっぱり残念な男子。
しかし、意外と自分の本質的な性格の弱点をつかれている気がしますし、ちょっと「はっ」としました。
潜在的な性格を顕在化させるためにはいいと思います(よくできてます)

自分の思考を試すということ、で、一度お試し下さい。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
2011.04.01 Fri l 仕事的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。