おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ipod(今で言うクラッシック)を数年前に買ってから、ituneというプラットフォームは最強であり、これで音楽・動画が管理でき、更には購入できる、という「一度はまったら抜けられない」という感覚を持ったことがあります。更にipodtouchを購入してからはアプリの購入・管理までできてしまい、「こりゃAndroidが出ても難しいだろうなぁ・・」と思ったものでした。

しかし嗜好の問題もあるのか、Androidは順調。要するに音楽を聴くのはメディアプレーヤーで十分。携帯とは切り離して考える人が多いということでしょうか。バッテリーのもちの問題もあるのだとは思いますが、通勤でiphoneで音楽を聴いている人は殆どいなかったり。その切り分けがあれば、プラットフォームは「別の利便性」を求めるようになります。

FireFoxからChromeに移行して、その利便性に驚き、そしてそれに満足しています。
もちろん以前IEからFireFoxに移行したときも、似た驚きはありましたが、WEBサービスの種類が当時とは全く違って爆発的に増えています。それに対応して、しかも軽いChromeは、一旦使って「はまって」しまうとしばらくは他に移れません。

何をもってプラットフォームというのか、その定義が難しいところではありますが、googleがこの様に言っています。

グーグル会長「プラットフォーム構築が成功への道」 - CNET Japan

コンピュータ業界では、マイクロプロセッサ、PC、デスクトップソフトウェア、ビジネスソフトウェア、ネットワーキング、オンライン検索といった多くの波が、莫大な資産を持つ世代を生み出してきた。だが、Googleの会長Eric Schmidt氏は、今日の世界で金持ちになりたければ、プラットフォームを構築せよ、とアドバイスする。

 Schmidt氏は米国時間5月24日、パリで開催されたe-G8フォーラムのパネルディスカッションで、他社製のソフトウェアが実行可能な基盤を構築するというアイデアを唱えた。

 Schmidt氏は、「富への最速の道は、こうしたデジタルプラットフォームの構築」であり、それを提供した企業は活動の中心となって、「他者は(プラットフォーム企業に)依存する」と述べた。

 Googleは自社でも独自のプラットフォームを抱えているが、Schmidt氏はプラットフォームの発想に関してAppleに最高評価を与えた。

 Schmidt氏はe-G8フォーラムで、「最も興味深い例はAppleの『iOS』プラットフォームで、これは莫大な価値を生み出してきた」と述べた。同フォーラムは、表向きには主要8カ国(G8)首脳会議のため5月第4週にフランスに集まる政府首脳に向けて、ハイテク界の有力者たちのインターネットに対する見解を伝える目的で開催されたものだ。

 Googleは現在、「Android」と、おおざっぱに言えば「ウェブ」という2つのプラットフォームを構築している。AndroidはiOSと直接競合し、ウェブについては他の組織が数多く関係しているのでより漠然としている。ウェブはGoogleより前から存在しているが、同社は近年、ウェブをこれまでの静的なサイトのための場から、自社の「Google Docs」のような双方向アプリケーションの基盤へと変革させてきた。
     ・・・ 続きを読む




Googleの2つの戦略。

第1の戦略は「Chrome OS」で、これは「Chrome」ブラウザをオペレーティングシステム(OS)に変えることになる。同OSは、「Chromebook」と呼ばれる専用PCに搭載される。

第2の戦略は「Chrome Web Store」で、これはChrome向けウェブアプリケーションの販路になる。ここでのChromeとは、Chrome OSと、別のOSで稼働する通常版のChromeブラウザの両方を指す。

ChromePCは既にネットでも話題になってきました。
ChromeWebStoreは、既に使っていますがとっても便利。アプリやエクステを気軽に入れて、気に入らなかったらアンインストールする。

昔は音楽を聴くのにレコードの時代があり、針を慎重に落としてやっと聴けた時代から、CDでポンポン飛ばせる時代になり、更にはネットで視聴して気に入ったら購入する、という時代に。

決め手は速度と利便性。「レコードの煩雑さがいいんだよね」ということは、少なくともネットの世界では無さそうです。

web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.26 Thu l IT的な情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。