おはようございます!

ようこそ当ブログへお越しくださいました。
いろいろなものを取り扱っております。

もしよろしければ兄弟ブログ「単身という立場の楽しみ方」もお立ち寄りください。


兄弟Blog「単身という立場の楽しみ方」(しーのBLOG)最近の記事

RSS表示パーツ




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日、初めての在宅での調整停電に遭遇しました。
なぜか東電のグループ分けリストにわが町は無く、会社でも、
「それって対象地域じゃないんじゃない?」とか
「役所が近いと停電しないんだって」とか、言われて、
立場もそれなりの人達が言うんだから「そうなんだ~よかった」とか思っちゃって、
単身赴任先に帰り、運命の18:20・・・なんだ、消えないじゃん。よかった。とか。

で、いそいそと仕事(怒りのメールを書いていた)をしていた19:00・・

「ばしゃん」

・・・

消えた。東電のバカ~! ○○さん、△△さん(会社の人)のうそつき~! とか。

で、かみさんに早速電話。「おい、消えたよ」とか。
地震についていろいろと話をしていると、チェーンメールの話になり、
「そういえば私にも来たわよ~チェーンメール」って話になり、
そういえば、自分のところには来ないよなぁ・・・友達少ないからかなぁ・・とか思ったり。
(よく迷惑メールは来るのですが・・・出会い系とか「バイ○グラを買え」とか)

で、結局のところ会社の人の話も「それっぽい」けど「デマだった」ってこと。
こういうときだからこそ、チェーンメールが出現し、
それをまわしてしまう人がいる。
会社でも被害の状況が、自社・関係先問わず錯綜していますが、
そのひとつひとつが重要な情報で、時には風評となり、影響力を増す。
情報って、おそろしい。

二次災害、うがい薬、合格取り消し チェーンメールやツイッターでデマ

配信元:J-CAST ニュース

東北関東大震災ではインターネットが情報の早さや安否の確認に威力を発揮したが、その一方でデマも流れた。メールの転送機能を使い、不特定多数の人に文書が回覧されてしまうチェーンメール+や、ツイッターのリツイート機能で誤った情報が拡散した。
埼玉県の「水道水風評」県が否定

千葉コスモ石油の火災事故があった2011年3月11日、「コスモ石油二次災害防止情報」というタイトルのチェーンメール+がまわった。本文には、この爆発により有害物質が雲などに付着し、雨といっしょに降るという内容だったが、同社は翌12日、「このような事実はない」と説明した。発表によると、タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」で、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ない、としている。

また、埼玉県は 3月16日、大地震にともなった原発事故で、埼玉県の水道水が放射性物質に汚染されたという風評が流れたことに対して、「埼玉県の水道水は安全です」と webサイトで明かした。埼玉県で飲まれる河川水については、荒川水系、利根川水系など県内や群馬県、栃木県などを流れているもので、福島県から流れているものではなく、直接汚染される可能性はないとしている。


「あわてて転送しないように」

さらには、ヨウ素を含む食品を食べたり、うがい薬を飲んだりすると、放射能汚染を防げるなどというデマも飛び交ったが、厚生労働省、放射線医学総合研究所は3月14日、「ヨウ素を含む消毒液などを飲んではいけません」と呼びかけた。

放射線医学総合研究所の発表によると、大量の放射性ヨウ素が体内に入った場合、内服薬「安定ヨウ素剤」を医師が処方することはあるが、市販品(ヨードチンキ、うがい薬、のどスプレー、消毒用せっけん、ルゴール液など)については、内服薬ではないためにヨウ素以外の成分も含まれており、体に有害な作用を及ぼす可能性のある物質も含まれている。飲んだとしても、ヨウ素含有量が少なく、放射性ヨウ素が集まるのを抑制する効果がない、と説明している。

ツイッターで拡散されたデマには、こういうものもあった。東京大学に合格したという親戚が宮城県にいるが、被災したため入学に必要な提出期限に間に合わない。期日の延期について大学側に問い合わせたら、「入学資格取り消し」と言われたというのだ。

これに対しては、東京大学が 3月13日、入学手続きの期間は3月12日~15日としているが、地震により手続きに支障のある場合は、入試事務室への連絡を呼びかけたうえで、「今回の手続において、合格者本人の意志を確認せずに入学の資格を取り消すようなことはありません」とホームページで発表した。

総務省や迷惑メール相談センターによると、チェーンメールの場合、件名や本文中に「厚生労働省から」「電力会社から」「マスコミに勤めている人から」「自衛隊から」などの記載があるものを信憑性があると思い込み、善意で転送するケースがあるようだ。受け取ったメールは内容が正しいかどうか確認し、善意悪意に関わらず、慌てて転送しないよう呼びかけている。また、ツイッターの場合は、地震情報の発信にはハッシュタグ「#jishin」が推奨されており、検索する時もこれを入れると、関連情報が表示される。



いやはや、びっくりします。

そして、見事にチェーンメール・デマ報道を整理しているサイト様があります。

荻上式BLOG
東北地方太平洋沖地震、ネット上でのデマまとめ

※この記事では、「コスモ石油、有害物質の雨がふる?」「現地からのSOS情報?」「また出てしまった、外国人犯罪流言」「トルコが日本に100億円の援助?」「日本が地震兵器で攻撃された可能性うんぬん」「著名人死亡説」「関西電力の節電よびかけチェーンメール?」「埼玉県の水を飲むな?」「東京電力を装った男?」「防衛省・自衛隊が救援物資を募集?」「ヨードを含んだものを食べるべき?」「寄付をよびかけるチェーンメール?」「東大入学予定者が被災で合格取り消し?」といった内容を扱っています。適宜加筆しています。これら全てが「デマ」(悪意ある間違い)ではなく、「流言」(根拠なき情報の拡散)や「誤解」「誇張」も含まれている点には注意してください。


東北地方太平洋沖地震(東日本巨大地震)、ネット上でのデマまとめ その2

本エントリーは、上記URLのエントリー「東北地方太平洋沖地震、ネット上でのデマまとめ」の続きです。書ききれなくなったので、新しいエントリーをたてました。未読の方は、そちらを先に御覧ください。
なお、3月13日夕方のラジオ出演時、「あなたが受け取ったチェーンメールやデマを転送して欲しい」とリスナーに呼びかけたところ、前のエントリーにてとりあげた「有害物質の雨が降る?」「関西電力の節電呼びかけチェーンメール?」「東京電力を名乗る男?」がダントツに多く、影響力も大きいと思われるものでした。下記エントリーはそれに比べると、若干ではありますが、心配要素は低めかも知れません。それでも、どのようなデマ・流言であっても、騙されたり拡散しないように注意をしてください。


東北地方太平洋沖地震(東日本巨大地震)、ネット上でのデマまとめ その3

ちなみに、会社で同僚が受け取ったチェーンメールは

「富士山が噴火するらしい」

でした。まったくもう・・・

皆さん、ご注意を。


web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト
2011.03.18 Fri l 東北関東大震災 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。